通信制高校

通信制高校といえば、私が真っ先思う浮かぶ人がいます。それは、弁護士であり、元大阪市助役の大平光代さんです。大平光代さんは、近畿大学法学部通信教育課程に通っていたということが、「だから、あなたも生きぬいて」という本に書かれていました。私は、この本を思春期の頃読んだのですが、大変強い衝撃を受けました。

愛知県・岐阜県・三重県で通信制高校を探すなら
名古屋の匠高等学院という通信制高校
匠高等学院 本郷キャンパス
〒465-0024 名古屋市名東区本郷2丁目66番地の2 トキワビル2F

だから、あなたも生き抜いて

大平光代さんは、両親、祖母の愛情を一身に浴びて育ったのですが、中学校で出会った執拗ないじめに耐えかね、割腹自殺未遂を起こしてしまいます。生き延びて、再度世間や学校でのさらに厳しいいじめにあい、不登校、不良グループとの付き合い、中学退学、16才で極道の妻へという道をたどります。

水商売の店に勤めている時に偶然、父親の友人の大平さんに会い、熱心な説得によって更生をはかり、宅建主任者、司法書士試験に挑戦して合格します。この大平さんの養女に後になります。さらに司法試験にチャレンジします。しかし、司法試験には、第一次試験という難関な試験があるのですが、この試験は、大学の教養課程を終えていると免除されるため、まず大検の取得へ向けて勉強をはじめます。そして、通信教育で大検に無事合格します。その通信教育が、上記の近畿大学法学部通信教育課程でした。 父親がガンを患い、もう死期が迫っていることを知らされた彼女は、非行で苦労をかけた父親への最後の親孝行と考え、何が何でも父親の存命中に司法試験に合格したいと頑張ります。睡眠時間以外は全て勉強に時間も労力も注ぎ込んでの修羅のごとき懸命な努力をしました。そして、一発で司法試験に合格し、晴れて弁護士に就任し、父親の存命中にそのことを報告することができました。現在、彼女は道を外した非行少年・少女を対象にした弁護、更生活動をしています。

人生をあきらめない

この本を通して、私は人生をあきらめない勇気を現在でももらっています。中学中退して極道までになった人も一念発起して努力すれば報われることがある。そして、自分は大平さんほどがんばった経験があるのか?いやない。太平さんの本は、タイトルの通り生きる勇気を与えてくれる本でした。このサイトでは、通信制高校について、取り上げていきますが、本題に入る前にぜひ紹介したい情報と思いましたので、紹介させていただきました。

安城市で学力アップ
個別指導の学習塾「岡崎進学ゼミナール」の安城校が開校。
〒446-0037 愛知県安城市相生町18-18 2F
TEL:0566-45-7239(午後2時~午後7時)